Home » 2017 » 9月

Rails_AdminでCRUD可能な管理画面を作成

Rails_adminとは rails_adminの管理画面ではユーザーが操作したデータの テーブルに対してCRUDの作成、読み込み、変更、削除の 一連の処理を行うことができます。 例えば、 ユーザーが不適切な投稿をした...

Rails5.1 jquery-railsを導入

以前のruby on railsではjqueryがデフォルトとして入っていたのですが、 rails5系から自主的にjqueryを導入しなければならなくなりました。 jqueryをインストール Gemfileにgemを追加...

Rails5.1「carrierwave」で画像をアップロード

今回はRuby on Railsでcarrierwaveを使って、 画像ファイルをアップロードと表示をしていきたいとおもいます。 carrierwaveとは ファイルのアップロードを円滑に行ってくれるgemです。 Rub...

bootstrap 4.0.0.beta の導入

bootstrap4.0.0.beta 世界で最も普及しているフロントエンドコンポーネントライブラリを使用して、応答性の高いモバイル初のプロジェクトをWeb上に構築します。 ブートストラップは、HTML、CSS、およびJ...

ruby-progressbar でゲージメーターで進捗を把握する

ruby-progressbarとは カスタマイズのしやすいテキストプログレスバーライブラリです。 なにが表示できるかというと、パーセンテージ・様々なフォーマットのバー・ 経過時間・および推定残り時間などの表示が可能です...

ruby ハッシュをeachメソッドで一つずつ取り出す

eachメソッドとは ハッシュの中にある要素(キーと値)のすべてを eachメソッドで一つずつ取り出して出力できます。 実際に、eachメソッドでキーと値を取り出していきます 1行目 ハッシュのデータを格納 2行目 キー...

ruby ハッシュオブジェクトでよく使われるメソッド

ハッシュオブジェクトを使うときに、 便利なメソッドを紹介していきたいとおもいます。 keysメソッドでハッシュのキーのみ出力 ハッシュでkeysメソッドを使用して、キーのみを出力していきたいと思います。 keysメソッド...

ruby ハッシュオブジェクトのネストの入りくんだ構造を解説

ハッシュオブジェクトのネスト ハッシュオブジェクトのネスト(入れ子)とは、 ハッシュオブジェクトの値にオブジェクトを指定することを指します。 どういうものかを図で表してみました。 多次元配列のような考え方でもいいかもしれ...