Home » Git » CentOS7 に最新Gitをインストールする方法

CentOS7 に最新Gitをインストールする方法

CentOSを yum コマンドでインストールする場合は古いものになるので、
ソースコードから最新のものをインストールしていきます

もし古いバージョンをインストールされている場合は remove で消してからインストール作業を行ってください

下記から最新のソースをダウンロードしてきます

https://www.kernel.org/pub/software/scm/git/

今回は git-2.9.5.tar.gz をダウンロードします

Gitを使う上での必要な依存関係であるパッケージをインストールします

$ sudo yum -y install curl-devel expat-devel gettext-devel openssl-devel zlib-devel

ソースを解凍します

$ sudo tar xzvf git-2.9.5.tar.gz

makeコマンドを使ってインストールしていきます。

$ cd git-2.9.5
$ sudo make prefix=/usr/local all
$ sudo make prefix=/usr/local install

インストールファイルを /usr/local/ に置きます

インストールされているか確認します

$ git version
git version 2.9.5

 

参考文献


コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。